ブログ

ズボラ対応の洗濯ハンガーが欲しい!

sentaku_AC

こんにちは。ぐっさんです。

先日、子どもをお風呂に入れたときに、
バスタオルを用意しておくのを忘れてしまいました。

慌てて、干してあった息子お気に入りのバスタオルを取りに行ったとき、
悲劇は起こりました。

プラスチック製の物干しのピンチハンガーから
無理やりバスタオルを引っ張ったところ
中央の連結部分のプラスチックが破損し、
見るも無残な姿に…。
もう二度と開いた状態で使えなくなってしまいました。

新婚当時にホームセンターで購入し、
3年以上苦楽を共にしてきたピンチハンガーさん。
本当に申し訳ないことをしました…。

ということで、
ピンチハンガーを買い替えなければならなくなったのですが、
せっかくならばこれまでの反省を生かし、
ベストなものを探そう!と奮い立った次第です。

今回は、色々リサーチした中で
「これは!」と思ったものを皆さんにもご紹介したいと思います。

 

プラスチックか、ステンレスか

pinch01

 

思い返せば、一人暮らしをしていた時代にも
プラスチック製のピンチハンガーを使用していました。

結婚後もそれを使おうと思ったのですが、
たしかどこかが壊れていたため、買い替えることにしたのでした。

プラスチック製のものは、
日々の使用に加えて、紫外線によってダメージを受けるようです。
外で干しているわが家のハンガーは
寿命が短いのかもしれません。

ということで、比較的壊れにくいだろうと
ステンレス製のものを探しました。

■アイリスオーヤマ
ステンレスピンチハンガー ステンレスピンチ52個付 PIH-52S
(↑公式通販サイトにリンクしています)

丈夫で長持ちするのはもちろんのこと、
この商品には洗濯バサミだけでなく、
フレームにキャミソールなどがかけられるフックがついているそうです。
しかも、見た目もおしゃれ!
生活感がでてしまいがちなランドリーや洗濯物周りに
革命が起こりそうな予感。
気分も上がりそうです!

 

「引っ張りたい」人におすすめ

…と、気分はすっかりステンレスに傾いていたのですが、
ふと、上司の言葉が頭をよぎりました。

「結果には必ず原因がある」

そして、それが失敗であったら、
原因を突き詰めなければ真の課題が見えてこない―。

今回、なぜピンチハンガーを探すことになったのか?
それは、
「自分が洗濯物を引っ張って、ピンチハンガーを壊してしまった」からです。
「ピンチハンガーを壊れないものにすればいい」それも一つの答えです。
でも、今一度自分自身を見つめ直したところ、
もう一つ踏み込んだ答えがでてきました。

「何故、引っ張ってしまったのか?」
その理由は「急いでいたから」
もっと言えば、「ちゃんと取るのが面倒くさかった」「ラクしたかった」のです!

「急ぐのをやめることができるのか?」
「面倒くさがらずに取ることができるのか?」
と、自分に問いかけてみました。
答えは…×。

ステンレス製にしたら雑に使っても壊れにくいかもしれません。
でも、根本は解決しないのです。

肩を落としていたところに、一筋の光が…。
こんな私でも許してくれるピンチハンガーが
この世の中にはありました!

なんと、
「取り込むときに洗濯物を引っ張ってもOK」という
ピンチハンガーを見つけたのです!!!

pinch02

■ニトリ
室内干しができる簡単取り込みハンガー(カンタントリコミハンガー60P)
(↑公式通販サイトにリンクしています)

洗濯物を引っ張ると、ピンチ(洗濯バサミ)が少し開くように設計されています。
ピンチが60個もついているので、たくさん干せるのが嬉しいですね。
ドアや鴨居にも掛けられるので室内干しにも重宝しそうです。

■ツウィンモール
洗濯 物干し 横もちアルミハンガー40P TA-11
(↑Amazonの該当ページにリンクしています)

こちらも洗濯物を引っ張るとピンチが開きます。
フレーム部分がアルミ製!ピンチの場所を左右に動かせるのも便利そう。
こちらもドアや鴨居に掛けられるそうです。

■NKグループ販売
長く長く使える 引っぱリンガー 44ピンチ NSA-37
(↑Amazonの該当ページにリンクしています)

こちらはピンチの先端に六角形の部品が付いていて、
引っ張るとその六角形が回転。衣類を優しく外すことができるそうです!
UVカット剤・強化剤入りで普通のプラスチックよりも丈夫。
なんと15年もの耐久性があるとか。
歩いたまま取り込める「歩行取り込み」、洗濯物に抱きつく「抱きつき取り込み」など
色んな取り込みかたが楽しめそうです。
ドアや椅子の背もたれなど室内の様々な場所に掛けられるようになっていて、
フレームの上にぬいぐるみや枕などを干すことも想定されています!

今、この3候補が有力です。
私のようなズボラ…じゃなくて、悩みを抱える方が
他にも大勢いるんだなと思うと、
何だか嬉しくなってしまいました!

他にも生活の道具を見直すことで
思わぬ発見があるかもしれません。
ラクできるところはラクして、
時間を有効に使いましょう!

 

ViEX RECRUIT 2018